myaのブログ

なんでもかんでも

泣き言

最近ふと落ち込むことが。


うちには知的障害のある息子がいます。

高校を卒業したら、作業所に就職する予定です。


作業所ではいろいろな仕事があるのですが、主なものにダイレクトメールの封入や、お菓子の箱を組み立てる仕事があります。


少し前に、洋菓子が入っていたお菓子の箱をバラして片付けていた時に、ふと、息子も将来こんな箱を作るんだな、と思ってしまいました。

バラして捨てられる箱。


ダイレクトメールもそうです。

ほとんどはまともに目も通してもらえず、捨てられるものです。

中にはダイレクトメールを迷惑に感じる人もいるでしょう。

それを息子は生涯の仕事としていくわけです。


時給もとても安いです。

1ヶ月頑張って働いても、息子はたったこれっぽっちしか稼げないのかと悲しくなります。


誰からも感謝されることもなく、結局は捨てられてしまうものを、毎日せっせと作るのです。

泣けるほど安い賃金の為に。


正直落ち込みました。


それからもダイレクトメールやお菓子の箱を捨てるときには、必ず落ち込むようになりました。


それだけです。


今日は手元にお菓子の箱もダイレクトメールもないので特に落ち込んでいません。


さあ、明日も仕事だ。

風呂入って寝るか!