myaのブログ

なんでもかんでも

いきいき主婦のキラキラ自慢話

今日はちょっとだけ調子が良いので自慢話をします。


娘が特待生として大学に合格しました。


そう、私が会場まで送り届けた?あの大学です。


頑張ったかいがありました。


特待生の響きだけで、うちの子賢いんじゃないかしら?って気がしたよ♪←調子乗りすぎ


私を置いて走り去ったあの日の後ろ姿が、小さい頃に凄いがに股で3歩歩けば転びそうになっていた頃とオーバーラップして、逞しく育ってくれたことに今更ながらに感謝します。


危なっかしくて繋いだ手を離せなかった娘の、走る後ろ姿を見送る時が来ました。

人生そのものですね。



ちなみに合格した所は滑り止めで、他のところは今日の13時に発表です。


それによっては明日のブログの出だしが変わり、場合によってはしばらく書かないこともあると思います。


さてどうなることやら。


子どもたちがまだ小さくて、わらわらと大変だった時のことを思い出して、ふとこんなことを思い浮かべました。



それではご覧下さい。


「ゴルゴ13がカルガモのお母さんでなくて良かった」