myaのブログ

なんでもかんでも

息子のこと

息子は自閉症です。


良く笑う自閉症です。


まだ生後3か月の頃、いないいないばあで大爆笑をしたことがありました。


「いないいない…ばあ!」

「あーーっはっはっ!」


「いないいない…ばあ!」

「あーっは!あーっは!ひー!」


「いないいない…ばあ!」

「ひー!ひー!(もうやめてくれー)」



…………赤ちゃんてこんな笑い方したっけ?



6か月の頃、朝ふと目覚めると、息子が私の顔を覗き込んでいました。


びっくりしました。

とりあえず「おはよう」と言うと、


「あーっはっはっはっは!(からの~?)」

という顔をするのでもう一度


「おはよう」

「ひー!ひー!(もうだめ!でも、からの~?)」


「おはよう」


ひっくり返って笑っていました。



その頃は良く笑う子だなあ。

まあ、良いことだくらいに思っていましたが、成長するにつれ奇行が目立ち始め3歳頃に自閉症と診断されました。


自閉症にもいろいろありますが、相変わらず良く笑う息子に救われています。


まだ何も分からず息子と笑って過ごしていたころがとても幸せでした。


この先、楽しいことばかりではないことを息子も薄々感じ始めています。


少しでも息子が楽しく幸せに暮らせるように模索中です。


私は息子の笑顔を守れるかしら?


まあ、ぼちぼち頑張って行きます。


息子よ!幸せになれ!

目が見えない(老眼)

今日はお年寄りのデイサービスにバイトに行って来ました。


疲れましたが今とても心地よいです。


目だけがしょぼしょぼして辛いです。



いろんなお年寄りがいますが、とても可愛いおじいちゃんとおばあちゃんがいました。


共通点は良く笑うことです。

意志の疎通は難しくても、ニコニコの笑顔を見るとこちらも笑顔になってしまいます。


会話が出来なくても、2人でニコニコ。


本当はお年寄りを「可愛い」と言ってはいけないことになっています。


お年寄りには敬意を持って接すること、と言われますが、でも可愛いものは可愛くてこみ上げてくる気持ちはどうしようもありません。



可愛いものは可愛い!!



口の悪い方も気の強い方もいろいろいましたが、最後はみんな笑顔で帰って行きました。



またパワーがたまったらバイトに行こうっと。


あんな風にニコニコのおばあちゃんになりたいな。

どうやったらなれるのかしら?

自然と回りに人が集まって来ます。

いいなあ。



私は長生きしたとしたらどんなおばあちゃんになるんだろう?………汗

目指せ!ニコニコ愛されおばあちゃん!

結果発表

こんばんわ。

普段寝たきりなのにバイトに出かけて死にそうないきいき主婦です。



娘の結果は1校合格、1校不合格(もしかしたら補欠)、1校補欠という、微妙な結果でした。


でも1つ受かったのでめでたいです。


それより明日から本命の大学の受験が始まります。


ほぼ無理目なのですが、志望するのは個人の勝手なのでぜひ頑張ってきてほしいです。


明日も寒くなるようですね。


大雪のニュースを見ると、故郷を思い出します。

いつももくもくと雪かきをしていた亡き父。


娘が生まれた時、「こんな可愛い赤ん坊、みたことねえ!」と喜んでくれた父でした。

明日は父も娘を見守ってくれるでしょうか。


頑張っておいで。

落ちても受かっても、あなたの未来は明るいよ。

ただ未来があるというだけで、明るいんだよ。


小さい頃から不器用で心配ばかりしていた娘が、今とても頼もしく見えます。


頑張って。

としか言えません。


頑張って。


頑張って。


明日の天気が少しでも良くなりますように。

会場に向かう娘が寒い思いをしませんように。


つまりは  絶対雪降るなよ!!



昨日松任谷由実(荒井由実)の中央フリーウェイを聞いていて、今亡き父を思い出して、そして書き上げた1枚です。




ご覧下さい。



「東北フリーウェイ」